薄毛予防は健康管理から

| 日記 |

薄毛を予防するというと、ついつい髪の毛のことや頭皮のことに絞ってケアをしがちですよね。
でも当たり前のことですが、体は全て繋がっています。
なので頭皮の血行を良くしようとしても、目が疲れていてその部分の血行がわかるければ、なかなか頭皮の血行もよくならなかったりしますし、
無理なダイエットをすると頭皮にも栄養が行き渡らなくなり、薄毛の原因になったりします。
他にも胃腸の調子が悪くても薄毛の原因になるといわれていますから、体全体の健康を気遣うのが大切です。

私は毎日仕事から帰ってきて風呂に入り、お酒を飲みながら軽く食事をするのです。その時にレコーダーに撮りためたテレビ番組を見るのですが、熱中してくると深夜にまで起きていることがあるのです。
目が冴えきってしまい眠くならないのですが、この夜更かしをする習慣が髪の健康には良くないのです。毛根が成長する最も良い時間に寝ていないので、髪の毛が大きく成長できずに抜けてしまうことになります。育毛のことを考えれば生活リズムを変えることは必ず必要なことです。

育毛剤 おすすめのことならこのサイト!

もうすっかり禿げ上がってしまった私からいわせてもらうことですが、育毛というのはとにかく早いうちから手を打っておいたほうが絶対にいいということはまちがいありません。
私も若いころは多少シャンプーのときに抜け毛が増えてきても、こんなにいっぱい髪の毛があるんだから大丈夫だろうとたかをくくっていたところがあったのですが、もう気付いた時には頭は頭皮がみえるほどにまで髪の毛が抜けてしまっていました。
そこから育毛をし始めたのですが、もう手遅れという感じになってしまいました。
もし、若いうちから育毛をして髪の毛を維持することができていたと思うと本当に後悔の念がわきあがってきます。
いま、抜け毛が増えてきたなと感じた若者はすぐに育毛をはじめると良いと思います。